画像の解像度について

画像の解像度につきましては、実寸の100dpi(ppi)程度を推奨しています。
写真画像などは70ppi程度でも実用上の問題はありません。

以下は、実際の生地に、各解像度画像を印刷したものをスキャニングして、一定の比率で画像化したものです。
間近で見ると違いが分かるかと思いますが、画面から50cmも離れて見ればほとんどその差は感じないかと思います。

気分的にはより高い解像度できれいに出したいという気持ちは理解できるのですが、のぼりの様な長尺物で、必要以上の解像度を設定すると、データが重くなり、印刷の前行程の時間がかかってしまいます。
ですので、細い線形の物(円など)や細かい文字(のぼりに使う事はまずないでしょうが)を使う場合に限り、150ppi程度を使用し、その他の場合には100ppiの指定をお願い致します。

比較画像

以下は、同じ画像を解像度を変えて出力した物を、同じ条件でスキャニングし拡大したものです。
傾向として、解像度が低くなるほど「ねむく」なる傾向はありますが、100ppiまでなら実物でも目をこらしてわかるかわからないか程度の差でしかありません。
300ppiと70ppiとの比較ですと、一般の方がじっくり見てやっとわかるかどうか、、、といったレベルですので、実用上は70ppiでも問題はないかと思いますが、細かい質感は若干失われますので、弊社では「100ppi」を推奨いたします。

  • 70ppi
    70ppi
  • 100ppi
    100ppi
  • 150ppi
    150ppi
  • 300ppi
    300ppi
営業日カレンダー
10月の営業日カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
11月の営業日カレンダー
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月曜~金曜日
通常ポンジのみ、13時までの完全データ入稿分が当日発送
※防炎ポンジは翌日発送になります。
土曜・日曜・祝日
休業日:翌営業日発送となります。ご注文は可能です。
※ご注文状況によって締切時間を早めさせていただく場合がございます。

e-collect

会社概要

ページの先頭へ戻る

のぼりのぼり旗のことなら-のぼりshop.com