生地・色再現・仕上げについて

生地について

のぼりショップドットコムでは、のぼりで最もポピュラーな生地である「ポンジ」(ポリエステル布)及びその防炎素材である「防炎ポンジ」の2種類のみ使用いたしております。(生地色は「白」のみのお取り扱いとなります。)
上記生地は、ダイレクト捺染印刷に適したコーティングがなされた生地となりますので、お客様お持ち込み生地での対応や、より厚みのある生地への対応は致しておりません。

なお、防炎ポンジにつきましては、財団法人日本防炎協会の認定【認定委第F-08-033号 製品番号F-20042】を受け「防炎製品」シールを貼付いたします。
(貼付位置は、基本的に下部のちち(竿通し)ヨコとなります。)

また、各種耐久性試験においても、実用上十分な性能を充たしております。

以下は、染色済みメディアの耐久性試験結果です。(生地メディアそのものは「白色」となります。)

色再現について

当ショップが使用するダイレクト捺染印刷方式では、生地に直接印刷し直後に熱定着を行います。
従いまして、従来の昇華転写方式に比べ、色ヌケ・裏抜けが良く、精彩な色再現が可能です。
また、シルク印刷では不得意であったグラデーションの再現や写真の再現も非常に鮮やかになっております。

なお、色の再現性につきましては、印刷方式や印刷条件などにより、その再現方法が異なって参ります。
従来、他方式で印刷を行っていた場合に、同じデータであっても、当ショップで印刷したものとは色の再現が変わってくる場合がございます。
特に、シルク印刷では、その方式上、どうしても人為的行程が多く、作業をする人の主観が色に大きく影響を及ぼします。(印刷をする人の主観的な見た目がよいと思われる色合いが再現されがちです。)また、特色を使用したものとは、物理的に色再現が異なります。

一方、当ショップで使用しているダイレクト捺染印刷機は、基本的に数値に対しての絶対値を印刷しますので、よりデータに忠実な色再現を行います。
その結果として、シルク印刷されたものに比べ、再現性が大きくことなる印象のものが出来上がる可能性も否定できませんので、ご留意ください。
(どちらが優れているといった問題ではなく、方式の違い、再現方法の違いなどによる差異です。)

なお、色再現について不安がある場合などにつきましては、「色校正サービス(有料)」を低価格でご用意いたしておりますので、ご活用ください。

仕上げについて

当ショップの「のぼり」の断裁はすべてヒートカット処理をいたしております。

これは、ポリエステル製生地を溶融してカットすることで、ほつれ難くしたカット方式で、巻縫製に比べ耐久性は劣る反面、低コスト・短納期が実現できるカット方式です。
「のぼり」という商品の性質上、過度な耐久性を持たせる事よりも、耐候性・耐久性に見合った断裁方式をより低価格でご提供させていただくことが現実的であるとの考え方により、ヒートカットのみの取り扱いとさせていただいております。

比較表

印刷 耐久性 価格 色再現 裏ヌケ 特色 メリット デメリット
ダイレクト捺染印刷
(当ショップ)
不可 グラデ・写真が奇麗 大ロットに不適
シルク印刷 大量生産向き 多色刷り、写真に不向き
昇華転写印刷 不可 メディア種類が豊富 転写行程の手間がかかる
インクジェット × 不可 低価格 裏ヌケ・耐久性が悪く、野外不向き
営業日カレンダー
8月の営業日カレンダー
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
9月の営業日カレンダー
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月曜~金曜日
通常ポンジのみ、13時までの完全データ入稿分が当日発送
※防炎ポンジは翌日発送になります。
土曜・日曜・祝日
休業日:翌営業日発送となります。ご注文は可能です。
※ご注文状況によって締切時間を早めさせていただく場合がございます。

e-collect

会社概要

ページの先頭へ戻る

のぼりのぼり旗のことなら-のぼりshop.com